読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリームの日記

社会の荒波に負けた。

吸血の家を読んだ

二階堂黎人さんの「吸血の家」を読みました。 蘭子ちゃんと黎人くん兄妹を中心に起こるミステリーです。作者の名前が重要なキャラに使われているの良いよね。 辻村深月さんとか、伊坂幸太郎さんとかのが好きだったな。名前使うやつ。(有栖川さんは未読) 事…

星占術殺人事件を読んだ

先日、島田荘司さんの星占術殺人事件を読みました。 この本を貸してくれた人には「殺人事件が3件起きるんだけど、犯人が全くわからない。第三の殺人を起こすのはこいつしかいないだろ!ってやつは、第一の殺人でとっくに死んでる。消去法で犯人を絞り込むの…

十角館の殺人を読んだ

先日、綾辻行人さんの十角館の殺人を読みました。 ストーリーは 犯人の独白(絶対あいつら殺してやる復讐じゃ・・・的なの。もちろん名前も性別もわからない)から始まる。 そんで大学の推理小説研究会の7人が行く、無人島の十角館が舞台になります。 もうさ、…

恐怖小説キリカを読んだ

澤村伊智さんの長編3作目、「恐怖小説キリカ」を読みました。 澤村さんの1作目「ぼぎわんが、来る」も2作目の「ずうのめ人形」も大好きだったので、「恐怖小説キリカ」は書店で予約してゲットしていました。読み終わったのは結構前なので少し曖昧です。 ぼぎ…

屍鬼(三)を読んだ

小野不由美さんの屍鬼の続きを読みました。 ここらへんから夏野くんのお父さんがだんだんポンコツになっていきます。 最初のうちは村人ともちゃんと仲良くやって、夏野くんの気持ちは少し理解してあげられてないなと思ってはいたものの、ユーモアのある普通…

屍鬼(二)を読んだ

二巻を読みました。 一巻は「おいおい人が死にすぎだろ・・・もしや伝染病?」「村がパニックになるから、対処方法がわかるまで黙っておこうな!3人の秘密な!」って言って、医師の尾崎先生、副住職の静信さん、役場勤務の石田さんがそれぞれ謎の死の原因究明を…

屍鬼(一)を読んだ

小野不由美さんの屍鬼(一)を読みました。 もともとはアニメ版を全部見ていたので、 ええ~原作小野不由美さんだったの!?!?!?ってなった。 小野不由美さんは映画化された「残穢」の原作者。 ホラーとか推理小説とか書いてる。わたしは小野さんのホラ…