読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリームの日記

社会の荒波に負けた。

ハサミ男を読んだ

殊能将之さんのハサミ男を読みました。

最高&最高でした。なぜ今まで読んでいなかったんだろうな。

ネタバレ。

 

ハサミ男と呼ばれる連続殺人犯目線が多い話なんだけど、やっぱり主人公補正ってあるので、ハサミ男応援したくなるんですよ。

捕まらないで! って思っちゃう。

まぁ、模倣犯ハサミ男が探すので、捕まるの真犯人なんですけどね。

過去の犯罪ばれないで! 逃げて! と思ってしまうんですよ。

 

あと、ハサミ男の正体が、もう、もう、

「ああああ~~~~あーーーお前~~~・・・おまえぇぇぇ!」となる。

ずっと同じ景色見てたじゃん・・・お前じゃなかったんかい・・・ってなった。脱力。

 

確かに、ハサミ男が「男」だなんて一言もなかったんだよな。

ハサミ男」って通称と、医師が男だったから騙された。叙述くそ~~~

そんでお前美人なんかい。自分ではデブだと勘違いしてるただの美人なんかい。

太ってるってのでまた騙されたんだよな~~~

 

でも、それをわかって読めば、男だとおかしいところもあるんだよな。

早く先が知りたくてスルーしちゃってた。

そこら辺わかって二度読むとさらにおもしろい。ねっ!

 

終わり方も良かったな。

新しいターゲット見つけるの。

ずっとハサミ男目線だから応援しちゃってるので、これからも頑張ってバレないように殺すんだぞ! とか思ってしまうもの。

 

こういうおもしろい話は一気に読んでしまうね。最高でした。

おわり。