ドリームの日記

社会の荒波に負けた。

銭湯に置いてあるマッサージチェアは気持ち良いのか?

先日、3年ぶりくらいに銭湯に行った。

ていうか、人生において銭湯に行くのは3度目くらいだと思う。

あまり行く機会のない銭湯。

 

でも楽しい~~~のな! なんか手ぶらセットというのがあって600円でタオルとか洗顔とかつけてもらえた。

基準知らんから高いのか安いのかもわからんけど、安いんだと思ってる勝手に。

 

行った銭湯にはミルク風呂なるものがあって、なんか保湿とかに良いらしい。

ぬるめだったのでたっぷりつかれて良かった。ただかなり狭いから友だちじゃない限り、誰かと一緒には入れなかったな。

でも他に入ってる人いなかった。常連たちはミルク風呂には靡かないらしい。

一見さんの入るものだという確固たる意思を感じた。

辺鄙な地の銭湯にはそういうルールがあるのかもしれない・・・

これってトリビアになりませんか?

 

 そんで出てから人生初のマッサージチェアに挑戦してみたわけですよ。

100円で10分マッサージしてくれるの。やってみたいじゃん。

全身揉みほぐしで肩を重点的にやってくれるコースを選びました。

 

まぁね、わかってたんだけどね

何も気持ち良くないんだよね。ローラーが体の下で動いている。だけ。押されている感覚もなく、ただただローラーが体の下で動いている・・・。

「叩きモード」のときだけ、少し力が強くなってる気はした。

 

それは全然いいんだよ、おもしろかったし。

でも辛かったのは、足(ふくらはぎ)の揉む? 圧迫? がまじで痛かったこと。

筒みたいなのに足を入れておくんだけど、血圧を測るやつみたいに、ギューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!! ってされるんだよ。

マッサージの域を超えてるんだよ。

 

風呂入ったあとの血液の流れでこの圧迫まじで大丈夫なの??? と思った。

本気で血管パチュンなるかと心配したわ。無事で良かったわたしの両足。

 

そんなわけで、やっぱりマッサージは人の手でやってもらうべきだと実感しました。

たぶん、あの銭湯に置いてあるマッサージチェアはだいぶ古いので最新のだと気持ち良いんだろうな、とは思うのだけどね。

 

でもマッサージ師、AIにはなかなかできないんじゃないか!?!? すげえや。