ドリームの日記

社会の荒波に負けた。

乾くるみ「リピート」で痛感した推しが死ぬ悲しみ

乾くるみの「リピート」を読みました。

あまりにも興奮したので感想を書きます。ネタバレもごりごりします。

 

わたしは何年か前に「イニシエーション・ラブ」を読んで(あ、乾くるみ合わねえな)と思っていて他作品はまったく読んでいなかったのですが、先日友人と好きな小説の話をしていたときに「えー乾くるみおもしろいけどなぁ。リピートとかすごい良かったけど、そうか合わないか」みたいに言われて、人のおススメは読むべきか・・・と思い買ってみました。

 

 

古本屋で買ったら本の中からブラック・マジシャンが出てきてデュエリストの宿命を感じた。

f:id:umeyum:20180620011224j:plain

 

そもそもなぜ(乾くるみ合わねえな~)と思ってしまったかというと、たぶんわたしが恋愛小説が苦手だからなんですよね。

イニシエーション・ラブも最後はびっくりしたし、すごいと思ったんだけど いかんせんその前段階を楽しんで読めていなかったので(え、このびっくりのためだけにわたしは・・・?)と思ってしまった。これは完璧に苦手分野に挑んだわたしのミス。

 

辻村深月が大好きだけど、やっぱり「盲目的な恋と友情」はダメだったし。人にはそれぞれ好みがある。

 

で、今となってはバカなんですけど、完璧に舐めきって乾くるみ

いや!!!!!!!!!!!! 乾くるみ様の!!!!!! リピートを読み始めたんですよ。バカ!!!!!!!!!!! バカ!!!!!!!!!!!

 

もうね、開始数ページで 数ページで!!!!! (アイヤ~~~~これはもう“おもしろい”やつでは~~~~!?!?!?)となりましたよね。

最高か? 最高なのか?????

 

でもね、わたしのこの(開始早々! すでに! すでにおもしろい!)というのはたびたび外れてもいるのであんまり当てにはならないんですけど。

でもね、リピートは最後までずっとドキドキ。楽しい。かっこいい。

 

主人公は毛利くんという大学生の男の子が主人公なんですけど、ある日突然知らん男から電話がかかってきて「何日の何時何分にどこどこで震度何の地震が起きる」と予言されるんですよ。

で、まあ当たるんですよね。なぜならその風間という男は未来から過去に戻ってきた男だから。ひゅう~~~~~~~~~~~~!!!!!!

 

風間は何度も未来から過去へ行くということを繰り返していて(過去から未来へは行けない。ある未来の一日からある過去の一日への一方通行)その時間旅行に他人9人を連れて行こうと、適当に電話かけた人に予言をした。

 

で、予言を受けた9人は各々信じたり半信半疑だったり完璧信じてなかったりしながらも、時間旅行に行くことにする。つまりリピートですね。

 

毛利くんの他の8人は、

・可愛いOLの鮎美ちゃん

・プロゴルファーの池田さん

・社長の郷原さん

・受験に失敗した坪井くん

・トラック運転手の高橋さん

・研究者の大森さん

・会社員(忘れた)の横沢さん

 

そして!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

我らが天童さん!!!!!!! ヤーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

天童さんは、身長190cmを超えるスタイルの良さ、いつもスーツ、シナリオライターを生業とするお方です。

わたしはね、天童さんがもう もう!!! もう大好きで。

 

最初は怖いんですよ。口も悪いし威圧感あるし。

でもね~~~~~~~ 何もかもがかっこいい。冷静。頭いい。何もかも任せたらすべてうまくいきそうと思える。

 

みんなね、他人だし別に仲良くならないんだけど、リピートが本当にできた後は謎の一体感が出て普通に仲良くなるんですよ。

毛利くんなんて、鮎美ちゃんと付き合う。まぁ、毛利くんはリピート前から狙っていたんだけど。

でも別にそんなこといいんだ。わたしは毛利くんにはまったく興味ない。

なんか、けっこう大物感があるらしいし、天童さんもなぜか一目置いてるんだけど、それ、主人公補正じゃね~~~~~~~~???? とか思ってた。なぜならわたしは天童さん推しだから。

 

で、リピートできてみんな喜び~~~だったんだけど、リピート仲間たちが続々殺されていくんですよ。

みんなは一度その過去を通ってきてるので、「こんなこと起きるはずないのに! なぜ!?!?!?」ってなる。そういう話。

 

で、なんやかんやあって、もう一度リピートして生き残ってる奴らは安全に生き直すという流れに。少し違うけど、まぁ、大まかにはそんな感じに。

 

 

わたしはさ~~~~~~~ 毛利くんはもう取り残されてもいい またリピートできなくていい でも天童さんは!!!!! 毛利くんを裏切ってもいいから天童さんは無事にもう一度リピートを!!!!! と思っていたんですよ。願っていた。

できると思ったよ。この願いは叶うと思った。

だって完璧に主導権握ってるの天童さんだったもん。池田さんも毛利くんも、リピートできるかどうかは天童さんの判断次第だったじゃん。

 

そうやって油断させておいてさ!!!!!!!!!! なんで天童さん殺すん!?!?!?!?!?!?!?!? なんで!!!!!!!!!!!!!! 許さん!!!!!! 池田許さんぞ!!!!!!!!!!!!!

 

もういっつも!!!! わたしの推しはいつも死ぬ!!!!!!

十角館の殺人」エラリイも!!!!!! 「水底フェスタ」の日馬くんも!!!!! 「マリアビートル」の檸檬も!!!!!! 「屍人荘の殺人」の明智先輩も!!!!! ジョジョ五部のブチャラティも!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

みんな!!!!!! みんな死ぬ!!!!!!!

 

もうさ たまに「日ハム応援してるけど俺が球場に応援行ったら負けるからさ~」とか意味わかんないこと言う奴いるじゃん。その気分ですよ。

もしかしてわたしが推しと思ってるから死ぬんじゃないのみんな。他の人が読んでるのとわたしが読んでるの別なんじゃないの。わたしの読んだリピートでだけ天童さん死んでるんじゃないの。

 

でもさ、天童さん本当は生きてるんじゃないまじで。あんなん毛利くんが「もう死んでる」とか言ってるだけじゃん。ほぼほぼ死んでただけで、リピートできたんじゃない? そう思うしかない。天童さんはもしかしたら生きている。

 

で、リピートはもう最高だったんだけど、最後だけ急転直下すぎるなと思った。オチはあれでいいと思う。いいと思うんだけど、スピード感がすごすぎた。そこまでじゃなくていいとわたしは思った。

だけど最高だった!!!! なぜなら天童さんがかっこいいから!

 

前に会社の人が「タイムスリップものは、後に残す人のことを考えていないとダメ」みたいなことを言っていたんだけど、その部分でもかなり良かった。考えたうえで、捨てていく。その点においては、クソみたいだけど毛利くん良かったよ。

 

あと普通に鮎美ちゃん怖かったよ。怖い。

 

 

あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

天童さ~~~~~~~~~~~~~~ん!!!!!! 天童さん生きててくれ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!